工法倶楽部
TOP 工法・材料検索 工法倶楽部とは? ご利用方法 工法登録のご案内 Q&A お問い合せ
工法・材料検索
  名称   マイティCF防錆工法
  取り扱い会社名   マイティ化学株式会社
  メールアドレス   mighty@mighty-kagaku.jp
  電話番号   03-5827-2274
  FAX番号   03-5823-2275
  会社ホームページ   http://www.mighty-kagaku.jp
  工法URL   http://www.mighty-kagaku.jp
  施工可能地域   ・北海道  ・青森県  ・岩手県  ・宮城県  ・秋田県  ・山形県  ・福島県  ・東京都  ・神奈川県  ・埼玉県
  ・千葉県  ・茨城県  ・栃木県  ・群馬県  ・新潟県  ・富山県  ・石川県  ・福井県  ・山梨県  ・長野県
  ・岐阜県  ・静岡県  ・愛知県  ・三重県  ・滋賀県  ・京都府  ・大阪府  ・奈良県  ・和歌山県  ・兵庫県
  ・鳥取県  ・島根県  ・岡山県  ・広島県  ・山口県  ・徳島県  ・香川県  ・愛媛県  ・高知県  ・福岡県
  ・佐賀県  ・長崎県  ・熊本県  ・大分県  ・宮崎県  ・鹿児島県  ・沖縄県
  登録カテゴリー一覧   ・環境対策工 > 環境対策工 > 廃棄物処理場工
  ・建築工 > 建築機械設備工 > 機械式駐車場設備工
  ・建築工 > 建築機械設備工 > 空調設備工
  ・建築工 > 改修工 > 改修工
  ・建築工 > 外構工 > 塀、門扉、出入口工
  ・建築工 > 外構工 > 舗装工
  ・建築工 > 外構工 > 屋根及び樋工
  ・建築工 > 外構工 > 防水工
  ・建築工 > 構造補強工 > 金属補強工
  ・建築工 > 構造補強工 > 制振工
  ・建築工 > 構造補強工 > 耐震工
  ・建築工 > 鉄骨工 > 鉄骨組立工
  ・建築工 > 基礎関連工 > 鉄筋設置工
  ・各種機械設備工 > その他設備工 > 鋼製付属設備工
  ・各種機械設備工 > 水門設備工 > ダム用水門設備工
  ・各種機械設備工 > 水門設備工 > 河川用水門設備工
  ・上下水道対象工 > 維持管理工 > 耐下排水断面修復材料工
  ・上下水道対象工 > 維持管理工 > 表面塗布ライニング材料工
  ・上下水道対象工 > 維持管理工 > 防錆材料工
  ・上下水道対象工 > 処理場関連工 > 汚水処理工
  ・上下水道対象工 > 処理場関連工 > 浄水工
  ・上下水道対象工 > 送配水管路工 > 送配水管補修工
  ・ダム対象工 > ダム維持管理工 > 維持管理工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物設置工 > 鋼管矢板基礎工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物設置工 > 鋼管杭基礎工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物設置工 > ケーソン基礎架設工
  ・橋梁下部構造対象工 > 鋼製橋脚設置工 > 鋼製橋脚架設工
  ・橋梁下部構造対象工 > 鋼製橋脚設置工 > 鋼製橋脚製作・運搬工
  ・橋梁上部構造対象工 > 歩道橋架設工 > 横断歩道橋側板工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁付属物設置工 > 落橋防止装置取付工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁付属物設置工 > 橋梁用支承設置工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁付属物設置工 > 橋梁用伸縮継手装置設置工
  ・橋梁上部構造対象工 > 鋼橋架設工 > 仮設工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁製作工 > 鋼橋床版工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁製作工 > 新設橋梁塗装工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁製作工 > 鋼橋製作工
  ・トンネル対象工 > トンネルNATM工法 > 鋼製支保工
  ・トンネル対象工 > トンネル矢板工法 > 鋼製支保工
  ・トンネル対象工 > トンネル矢板工法 > 矢板設置工
  ・構造物補強工 > 建築用柱補強工法 > ブレース耐震補強工
  ・構造物補強工 > 建築用柱補強工法 > 鋼板巻立補強工
  ・構造物補強工 > 建築用床補強工法 > 鋼床版接着補強工
  ・構造物補強工 > トンネル構造物補強工法 > 鋼製カルバート補強工
  ・構造物補強工 > トンネル構造物補強工法 > 鋼板被覆工
  ・構造物補強工 > 桁構造物補強工法 > 鋼板補強工
  ・構造物補強工 > 桁構造物補強工法 > 増設桁工
  ・構造物補強工 > 支承構造物補強工法 > 支承防錆工
  ・構造物補強工 > 橋梁床版補強工 > 落橋防止工
  ・構造物補強工 > その他の橋脚耐震工 > 水中橋脚補強工
  ・構造物補強工 > その他の橋脚耐震工 > 地震慣性力低減工
  ・構造物補強工 > 鋼製橋脚耐震工 > ブレースによる補強工
  ・構造物補強工 > RC橋脚耐震工 > ブレース耐震補強工
  ・構造物補強工 > RC橋脚耐震工 > 鋼板巻立補強工
  ・防錆工 > 防錆材料 > 防錆剤工
  ・防錆工 > 防錆材料 > 防製剤モルタル混入工
  ・防錆工 > 防錆材料 > 防錆剤塗布工
  ・防錆工 > 無機系材料塗布工法 > 樹脂モルタル系防錆工
  ・道路維持修繕工 > 橋梁付属物補修補強工 > 支承補修工
  ・道路維持修繕工 > 橋梁補修工 > 橋梁構造物防食対策工
  ・道路維持修繕工 > 橋梁補修工 > 橋梁構造物断面修復工
  ・道路維持修繕工 > 道路付属物補修工 > 横断歩道補修工
  ・道路維持修繕工 > 道路付属物補修工 > 道路付属物塗替工
  ・付属設備対象工 > 道路付随物設置工 > 鋼スノーシェッド工
  ・付属設備対象工 > 道路付属物工 > 遮音壁設置工
  ・付属設備対象工 > 道路付属物工 > 道路標識設置工
  ・付属設備対象工 > 橋梁付属設備設置工 > 点検用設備設置工
  ・付属設備対象工 > 橋梁付属設備設置工 > 高欄設置工
  ・付属設備対象工 > 防護柵設置工 > 落雪防護柵工
  ・付属設備対象工 > 防護柵設置工 > 防雪柵設置・撤去工
  ・仮設工 > 矢板工 > 矢板材料工
  ・仮設工 > 矢板工 > 矢板・H鋼打設工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 止水・防水対策工 > 浸透性防水工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 塩害対策工 > 表面ライニング・塗装工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 保護材料被覆工 > 保護被服材料工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 保護材料被覆工 > 耐候性対策被覆工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 保護材料被覆工 > 対塩害対策被覆工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > コンクリート表面対策工 > 吸水調整・防止工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > コンクリート表面対策工 > 表面塗布工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > コンクリート表面対策工 > 浮モルタル・タイル対策工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > コンクリート表面対策工 > 不陸・ジャンカ対策工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 断面修復用材料工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 凍害対策工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 目地補修工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 劣化部処理工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 左官施工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 小断面修復工 > 湿式吹付施工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 鉄筋防錆対策工 > 鉄筋防錆材料工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 鉄筋防錆対策工 > 欠損部補修補強工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 鉄筋防錆対策工 > 塗装塗布工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > アルカリ骨材反応対策工 > 欠損部補修補強工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > アルカリ骨材反応対策工 > 表面保護工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 中性化対策工 > 中性化予防材料工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 中性化対策工 > 欠損部補修補強工
  ・既設コンクリート劣化対策工 > 中性化対策工 > 表面塗布型対策工
  ・コンクリート新設工 > 劣化予防工 > 凍害予防工
  ・コンクリート新設工 > 劣化予防工 > 中性化予防工
  ・コンクリート新設工 > 劣化予防工 > 構造物塩害予防工
  ・基礎工 > 鋼管矢板基礎工 > 鋼管矢板基礎工
  ・基礎工 > 鋼管・既製コンクリート杭打設工 > 杭頭処理工
  ・共通工 > その他の排水工 > その他の排水工
  ・共通工 > 地下貯水槽工 > 地下貯水槽工
  ・防錆工 > 表面前処理工 > 無機系プライマー塗布工
  工法概要   炭素繊維入り無機防錆材料の塗布工法
  特徴   ・ 鋼板と強固な接着被膜を形成する防錆膜を塗布し形成する
  ・ 塗膜が強アルカリ性(Ph12)で赤錆を安定な黒錆に変換
  ・ 点錆の発生はあるが高い接着力で錆びの拡大はない防錆工法
  ・ 炭素繊維が入っており大きな伸びでクラックの発生を防ぐ
  ・ キャタピラー走行でも破壊されない強靭な塗膜で防錆する工法
  施工工程   ・ 塗装面の三種ケレンと清掃工で塗装可能
  ・ 刷毛、ローラー刷毛、吹付け塗装の何れも適用可能
  ・ 吹付け時はコンプレッサー等は必要だが特別の機器は不要
  ・ 塗装後触指乾燥を確認後塗り重ねる。乾燥時間は短い。
  ・ 塗装面はセメント色であり美観上必要があれば上塗可能
  工法設計単価   最低価格   6,100円/?(1.0Kg/?+トップコート)
  平均価格   6,500円/?(1.5Kg/?)
  最高価格   7,900円/?(1.5Kg/?+トップコート)
  必要な機器材   ・ ハンドミキサー、サンダーデスク
  ・ 重量計、刷毛、ローラー
  ・ 吹付けガン
  ・ コンプレッサー
  ・
  基準量での工期   基準施工量   100?
  工期日数   150?/日3人組
  施工時の制限事項   場所的条件   現場施工では足場工が必要な場合がある
  気象的条件   雨の時は養生工が必要
  その他条件   表面油分は完全除去が必要、常時酸性雰囲気は不可
  主要実績   国関連案件   国道2号観音寺橋、本荘大橋、国道23号西中跨線橋
  自治体案件   下関釣桟橋、JH東海北陸道栗ケ谷橋、レインボーブリッジ
  民間案件   出光興産設備、東急電鉄跨線橋、沖縄電力、コンビナートラック
  一般条件での耐久年数   内陸部で15年
  特殊条件での耐久年数   海岸部で10年
  使用に必要な資格   ・ 特に必要としない
  ・
  ・
  施工安全性   足場等を使用する場合は高所作業者要
  環境安全性   浄水規格取得、無溶剤で水道設備にも可
  維持補修性   点錆可能性あるが拡大せず
  再施工条件   20年に一回の部分再施工
  再施工価格   最低価格   1,220円/?(1Kg/?+TPC)
  平均価格   1,300円/?(1.5Kg/?)
  最高価格   1,580円/?(1.5Kg/?+TPC)
  共通条件   20%部分を再施工し、足場代を含まず
  100年間のLCC   LCC/年   367円/年間
  条件   20年に一回の20%再施工、全面足場
  NETIS番号   CB-020016A
  審査証明等(公的機関)   ・ 特に無し
  ・
  ・
  審査証明等(特許等)   ・ JP2040094号
  ・ USP5922788号
  ・ FRP2739865号
  審査証明等(その他)   ・ JWWA浄水水質検査書
  ・
  ・
  イメージ画像   
  図