工法倶楽部
TOP 工法・材料検索 工法倶楽部とは? ご利用方法 工法登録のご案内 Q&A お問い合せ
工法・材料検索
  名称   ウルボン高強度補強筋工法
  取り扱い会社名   高周波熱錬株式会社
  メールアドレス   y-miura@k-neturen.co.jp
  電話番号   03-3443-5444
  FAX番号   03-5488-7538
  会社ホームページ   http://www.k-neturen.co.jp
  工法URL   http://www.k-netsuren.co.jp
  施工可能地域   ・北海道  ・青森県  ・岩手県  ・宮城県  ・秋田県  ・山形県  ・福島県  ・東京都  ・神奈川県  ・埼玉県
  ・千葉県  ・茨城県  ・栃木県  ・群馬県  ・新潟県  ・富山県  ・石川県  ・福井県  ・山梨県  ・長野県
  ・岐阜県  ・静岡県  ・愛知県  ・三重県  ・滋賀県  ・京都府  ・大阪府  ・奈良県  ・和歌山県  ・兵庫県
  ・鳥取県  ・島根県  ・岡山県  ・広島県  ・山口県  ・徳島県  ・香川県  ・愛媛県  ・高知県  ・福岡県
  ・佐賀県  ・長崎県  ・熊本県  ・大分県  ・宮崎県  ・鹿児島県  ・沖縄県
  登録カテゴリー一覧   ・共通工 > 連続地中壁工 > 柱列式連続地中壁工
  ・共通工 > 連続地中壁工 > 鉄筋かご建て込み工
  ・共通工 > 連続地中壁工 > 継手工
  ・共通工 > 連続地中壁工 > 遮水壁工
  ・共通工 > アンカー工 > 鉄筋挿入工
  ・共通工 > ボックスカルバート工 > 躯体工
  ・基礎工 > 鋼管・既製コンクリート杭打設工 > 杭頭処理工
  ・基礎工 > 深礎工 > 構築工
  ・基礎工 > ニューマティックケーソン工 > ケーソン構築工
  ・コンクリート新設工 > 鉄筋工 > 鉄筋工
  ・河川維持工 > 堤防・河床補修工 > 土台基礎工
  ・構造物補強工 > RC橋脚耐震工 > RC巻立工
  ・構造物補強工 > 桁構造物補強工法 > 増設桁工
  ・構造物補強工 > 桁構造物補強工法 > RC巻立工
  ・構造物補強工 > 建築用床補強工法 > 増桁補強工
  ・構造物補強工 > 建築用柱補強工法 > RC巻立工
  ・構造物補強工 > その他の構造物補強工法 > 橋梁拡幅工
  ・共同溝対象工 > 共同溝(現場打ち) > 継ぎ手工
  ・橋梁上部構造対象工 > 橋梁製作工 > RC場所打ちホーロースラブ橋工
  ・橋梁下部構造対象工 > RC橋脚設置工 > 鉄筋組工
  ・橋梁下部構造対象工 > RC橋脚設置工 > コンクリート打込み工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物設置工 > 地中連続壁設置工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物設置工 > コンクリート製杭工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物補強工 > 洗掘対策工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物補強工 > 基礎杭工
  ・橋梁下部構造対象工 > 基礎構造物補強工 > 基礎構造物補強工
  ・橋梁下部構造対象工 > RC橋脚補強工 > RC橋脚耐震補強工
  ・橋梁下部構造対象工 > RC橋脚補強工 > RC橋脚維持補修工
  ・ダム対象工 > 基礎・仮設工 > 基礎処理・ボーリング工
  ・ダム対象工 > ダム維持管理工 > 補強工
  ・建築工 > 基礎関連工 > 鉄筋設置工
  ・建築工 > 基礎関連工 > 基礎打工
  ・建築工 > RC工 > 鉄筋設置工
  ・建築工 > 構造補強工 > 耐震工
  工法概要   公的認証を得た土木・建築の設計・施工時に利用可能な高強度鉄筋
  特徴   ・ 短期許容せん断耐力式で許容応力を585N/mm2
  ・ 降伏点1275N/mm2以上、引張強度1420N/mm2以上
  ・ 補強鉄筋量を1/2にでき、過密配筋が避けらる。
  ・ 現場打ち杭用せん断補強筋として利用可能
  ・ RC中高層建築物のせん断設計が容易になる。
  施工工程   ・ 筋の径、符号、通り芯、寸法、配筋長、本数、納期の指定
  ・ 円形スパイラル、帯筋、あばら筋、副帯筋の指定
  ・ スパイラルの巻数(段数)の算出と指示
  ・ 納期は明細書を受領後二週間程度
  ・ 指定場所、車上渡し
  工法設計単価   最低価格  
  平均価格   お問い合わせください
  最高価格  
  必要な機器材   ・ 積み降し、配筋用のユニック車
  ・ 溶接及び過熱は不可
  ・ 曲げ加工及び溶接フープ加工は認定項目
  ・ 貯蔵、清掃、鉄筋組立、配筋検査等はJASS5
  ・
  基準量での工期   基準施工量   特になし
  工期日数   納期は明細書を受領後二週間程度
  施工時の制限事項   場所的条件   JASS5規格に準拠
  気象的条件   JASS5規格に準拠
  その他条件   JASS5規格に準拠
  主要実績   国関連案件   横山ダム国道303号新横山橋等2件
  自治体案件   尾道・松江自動車道西城川橋1件
  民間案件   国道20号新宿駅構内改修等28件
  一般条件での耐久年数   特になし
  特殊条件での耐久年数   特になし
  使用に必要な資格   ・ 特に必要なし
  ・
  ・
  施工安全性   溶接、切断等が無く安全性高い
  環境安全性   現場加工が無く、溶接も不要
  維持補修性   通常鉄筋と同様
  再施工条件   通常鉄筋と同様
  再施工価格   最低価格  
  平均価格  
  最高価格  
  共通条件  
  100年間のLCC   LCC/年  
  条件  
  NETIS番号   未取得
  審査証明等(公的機関)   ・ 建築基準法第37条第2号適合材料
  ・ 土木学会技術評価 設計施工指針
  ・
  審査証明等(特許等)   ・ 未取得
  ・
  ・
  審査証明等(その他)   ・ 特になし
  ・
  ・
  イメージ画像   
  図